🎸を奏でる蔦音次郎の気まぐれ日記

気まぐれに気の向いた時に日記を書いて更新して行きます。

バルタン星人が歌う・・アイドルを探せ

★「アイドルを探せ」でシルヴィ・ヴァルタンは世界の虜になった分けです。
私、音次郎の青春時代です。
今のシルヴィは★★バルラン星人★★そのものの、お顔👵(笑い)★★★


シルヴィ・ヴァルタン (Sylvie Vartan, 1944年8月15日 - )
はフランスの歌手で、ライヴ・ステージが定評のエンターテイナー。
音楽レパートリーはロックからジャズやバラードまで幅広い。
ブルガリア生まれで8歳からフランス・パリ育ち。
1961年リセ在学中の17歳でパリ・オランピア劇場に初出演。
アメリカ音楽が台頭し始める中、
ロック歌手としてデビューする一方で
1964年「La plus belle pour aller danser」
(邦題「アイドルを探せ」)が世界中で大ヒットした。

Sylvie Vartan: cherchez l' idole in the movie \" Cherchez l'idle\" with Japanese subtitle.
★YOU-TUBEの動画は映画の中のシーンですね。


1963年映画「アイドルを探せ」の購入したDVDより・・・
注意:☟は、写真です。再生できません!

★DVD表ジャケット

★懐かしい映画:「アイドルを探せ」
この映画はシルビーバルタン初出演映画なんです。
映画では、シルビーバルタンは、ほんの少しの出演です。


★映画の粗筋は・・
女優ミレーヌ・ドモンジョの下で働くタイル職人がある日、
恋人にそそのかされてミレーヌの屋敷から
5000万フランのダイヤモンドを盗み、
警察に追われるハメに・・やっとの事で楽器屋に逃れ込んだ彼は,
とっさの判断で商品棚にあったギターのサウンドホールの中に
ダイヤを隠して危機を脱する。
翌日、犯行の事実を知った屋敷の女中に説得された彼は、
諦めてダイヤを返す事に。
ところが、ダイヤ入りのギターは
4つの同型のギターと一緒に出荷されてしまった。
ギターを買ったのはシルビーバルタン他5人の人気歌手。
その5人の行方を追うが果たして・・・
高価なダイヤを巡り主人公たちが
フランス中を奔走する様を描いたフランス騒動記、
フレンチコメディーです。
★主な出演俳優
ミレーヌ・ドモンジョ
ジョニー・アリディ
ダニー・サヴァル(コリーヌ)
シャルル・アズナブルー
シルビー・バルタン


歌とダンスが奏でるフレンチ・コメディー
懐かしく映画を観ました。
この映画は実に面白いです。何回観ても飽きないで面白いです。
シルビーバルタンはバルタン星人と呼ばれ、
彼女の歌は大好きでした。
またシルビーバルタンは可愛くて日本でも大変な人気アイドル歌手で
TVのコマーシャルソング「レナウンのワンサカ娘」を歌いましたねぇ・・
当時は(十代の青春期かなぁ・)
シルビーバルタンのレコードも好きで集めました。
★1964年頃のシルビーバルタンは一番カッコ良く、
  カワイイ、声も若々しいネ! 
  (シルビー・バルタンの大ファン音次郎より。)
★この時代ロカビリーが流行った頃で、シルビー・バルタンは、
プレスリーの歌や他のカバー曲も沢山歌っています。
ツイストの大流行した時代です。
猫も杓子もツイストです。Twist Go!
音次郎、日曜日は横浜でパー券買って、仲間と踊りに行きましたねぇ!
今思うと信じられない事をやっていました!(笑い)
シルビー・バルタンの歌は、今でもたまにCDで聴いています。
洋盤の曲、言葉も分らず聴いていたんですねぇ~・・
バルタンはフランス語で、益々チンプンカンプンの意味不明の歌です!
ノリが良かったんですねぇ~・・これも若い時だけ!ダネ・・



Sylvie Vartan SLC twist medley live 1981
懐かしい歌でしょ!・・・
10代は好きな歌手や俳優の写真は、ベタベタと壁に貼り付けていました。

ステレオはビクター製だったと思います。 

10代はレコードでリック・ネルソン、E.プレスリー,S.バルタン、
クリフリチャード、トロイ・ドナヒュー、
ガス・バッカス、ジョニー・ティロットソン、
ペギー・マーチ、まだまだ沢山のドーナツ盤レコードを聴いてました。
ツイストを学友仲間と馬鹿みたく踊りまくっていた時代でした。
笑いです・・(横浜自宅にて)
ベンチャーズの出現でエレキバンドの大ブームが到来!
日本はエレキギターを弾く若者の増加、

アマチュアエレキバンドが増えた時代です。
 


 








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。