🎸を奏でる蔦音次郎の気まぐれ日記

気まぐれに気の向いた時に日記を書いて更新して行きます。

ギターに寄せて・・1話:ギター教室で初めて習った曲は?・・

ギター教室に初めて通ったのが、若い青春時代の頃です。
NHKテレビのギター教室が初めてお茶の間に流れたのです。


(NHKギター教室の初代講師:阿部保夫先生)☟

このテレビのギター教室の影響で、
自分もギターを先生に付いて習ってみたいと思いました。
誰もが知っている当時のギター曲「禁じられた遊び」
この「禁じられた遊び」が弾きたかったので、習う気持ちになりましたね。


横浜にはギター教室の看板は駅のホームや電柱と,
やたらと看板が掛かっていました。
街の楽器店ではクラシッギターが豊富に置かれていましたね。
クラシックギターがブームでした。
電車の車内でも、街を歩く人でも、ギターを見かけます。
そんな音次郎、何処の教室に通えば良いのか?
仕事と住まいの都合で、通い易い場所の教室で良かったのです。
どの講師に習えばよいのか?・・楽譜も読めない無学の素人です。
ただただ「やってみたい」気持ちだけ・・


初めて通ったギター教室、京急仲木戸:大立ギター教室です。
最初にギターの構え方から習い、基本的な事を習って
音符の勉強からです・・「恥ずかしい・・」
「学校で勉強してないね・・」
初めて楽譜を読んで音を発した、単音の練習・・
これが厭きれる・・1弦から6弦まで、指を交互に単音を弾く練習です。
少しづつカーノやカルリ、カルカッシの練習に入って来ます。
和音の練習、アルペジオの練習、音階練習と
徐々にギターが面白くなってきます。
得意でない楽譜も読める様になってきました。
大方、この辺りで嫌気を指す人は、長くギターは続けられない人です。
ここを辛抱すれば、簡単な曲を教えてくれます。
カーノ、カルリ、カルカッシの練習曲も段々と面白くなってくる。
練習曲でも綺麗なメロディーで、練習曲と思えない練習曲なんですねぇ~・・・
教室に通ってから最低6ヶ月は辛抱して頑張れば、第1関門突破ですねぇ・・
曲を先生から頂くと、先ずは嬉しいの一言に尽きる。
この当時は楽譜を先生から手渡されても、手書きで五線紙に書き写しです。
最初に与えられたギター曲は「オー・ソレ・ミオ」です。
嬉しかったですねぇ~・・  
Aug.23.’1967に手書きで写譜した「オー・ソレ・ミオ」です。☟

教室に通う前は、
耳で聴いた音をギターで、見様見真似に日本の流行歌を弾いていた。
ハーモニカ―を吹いている感覚でギターを弾いていたんだね。ヤマ感です!
恥ずかし乍、楽譜なんてろくすっぽ読めなかったですからねぇ・・


念願の「禁じられた遊び」この曲を、教えて頂いたのが1968年の5月です。
「やっと弾きたい曲が習える」最高に嬉しかったですね。
翌年の1969年に大立ギター教室の発表会に「禁じられた遊び」を初の披露です。
                ☟クリスマス発表会で演奏する音次郎。

意外と若いせいか、度胸が有ったのです。・・「信じられない?」ホント!
積極性も有り、ギター生徒さんの中でもリーダーシップを発揮して、
ギター教室の親睦行事の計画立案にも先頭に立っていましたネ! 
「これも信じられませんね!」ホントなんです。
左から3人目は音次郎です。隣の女性は大立鈴江先生です。
こんな時も有りました、・・・☟門下生の親睦計画の立案会議の様子です。

旗を持って先導する音次郎 門下生の仲間と長瀞へ(前列3人目:大立 晃先生)
OGAフレンドス=(大立ギターアカデミー)

長瀞へ・・OGAフレンドス 
左より立っている人の5人目は音次郎、何故か女性に挟まれています。

しかし残念ながらギターも3年位で挫折してしまった!
若かったから、他の遊びに夢中になってしまったのかなぁ~・・
休日は親友や会社の仲間達とあちこちと遊び歩いてましたね。・・


≪中年オヤジの巻≫
もう若くないから遊びコケる事も無いです。
25年過ぎた、ギター空白時期から、47歳で再びギター教室探しです。
カサデ・アルテ・タベイの門を叩いて入門しました。
この時から、また振出でギターを始めました。
若い頃にギターを触っていたから、カルカッシ25の練習曲から入りました。
初心に返り、「ギターを一生懸命、習おう」と決心しました。
レッスンの進み具合も順調に・・トントンと調子よく進みました。
復帰後のギター教室で、初めて曲を教えて頂いた曲は『緑の木陰にて』です。
初めて弾く曲は、嬉しいです。
教えて頂いた当時のマイ演奏をレコーダで吹き込んで、
写真を載せてスライドショーに編集してアップ。
その演奏はYOU-TUBEに載せてあるので、貼り付けてみました。
易しい曲ですが、爽やかな曲で大好きです。


≪緑の木陰にて≫ 
1995年に田部井ギター教室にて初めて習った曲です。
(講師:田部井辰雄先生にレッスン指導をして頂きました。)

Under the Green Wood Tree 緑の木陰にて(ギター演奏)
その後、ギター教室で先生から多くの名曲を教えて頂き、
若い時に読めなかった楽譜にも慣れ、
今は少し、レベルアップして音楽の専門的な御指導と
ギターのテクニックを学んでいます。
ハートにも伝わるような、
演奏を心掛けてギター研究に励んでまいりたいですネ。・・
いつも初心の気持ちで、ギターの先生より伝授を頂いております。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。