🎸を奏でる蔦音次郎の気まぐれ日記

気まぐれに気の向いた時に日記を書いて更新して行きます。

ギターに寄せて(’2003思い出)24話 ヘンデルの鍛冶屋 

2003年10月13日(月)宇都宮東コミュニティーセンターホールにて開催。
発表会の門下生の皆様は緊張した様子で発表しています。
今回、私は鳳で、最悪なのか?・・最高なのか?・・・
一番最後の出番は生まれて初めてです。   緊張しますね。・・
『調子のよい鍛冶屋の変奏曲』とりあえず最後まで弾ききった!・・
終わって”ホット”しました。
この曲はジュリーアーニーのギター作品107ですが、
凄く難しい曲で覚えるのが大変でした。
私の大好きな曲です。
発表会当時の録音はこちら・・・

Variations sur un thema de Handel (M.Giuliani=Op.107) 調子の良い鍛冶屋
発表会では・・
ピアノの演奏、チェロの演奏、そして歌、と色々有り、面白いプログラムでした。
ギターではヘンデルの『オンブラマイフ』を演奏された方がいましたが、素敵な曲です。
『亜麻色の髪の乙女』も良いですね!
歌では3名の方がピアノの伴奏でとか、ギター弾き乍歌う等、こちらも良かったです。
一番最後にプレゼント演奏が有り、楽しい演奏を披露してくれました。

ヘンデルの調子の良い鍛冶屋



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。