🎸を奏でる蔦音次郎の気まぐれ日記

気まぐれに気の向いた時に日記を書いて更新して行きます。

今日の早朝ウォーキングは卵茸を採りました。

雨上がりで、キノコが沢山採れます。



ガサ藪に入ると、キノコが採れますが、毒キノコは採らないように!
ウオーキング仲間はガサヤブの中に入ってキノコ探しに夢中!
ヤブの中は、蛇は出るは・・下手するとスズメバチに襲われる危険が有ります。
キノコは乳茸、アオ茸、など出ていますが、
乳茸うどんにすると美味しいですね。
今日はウオーキング仲間は卵茸を採りました。
☟(たまご茸)卵の形と同じです。

これは美味しいと言う話ですが・・本当に食べられるの?・・☝
私は人から茸を「あげる」と言っても「いらない」と言います。
茸は信用できません! 間違って毒キノコだったらヤバイからね・・
ウオーキング仲間はキノコに詳しくて、
食べられるキノコと食べられないキノコの見分けが出来ると言う。
それでも貰う気にはなりません!
お店で食べるチタケうどんなら食べますよ。


昨日は化け物の様なトンビ舞茸を仲間が採ってきた。☟



トンビ舞茸

この大きなキノコ・・
トンビ舞茸と言ってました。
匂いを嗅ぐとキノコの香りがして・・
ウオーキング仲間が珍しいキノコを採ってきました。
これって、食べられるの・・?
見た目が大きいので食べるのも気が退けちゃいます.


ギターに寄せて・・27話 ’2004にカムバック「鳥の歌」


🐦鳥の歌🐦(カタルーニャ民謡)ギター演奏
スペイン・カタルーニャ地方の民謡です。
『鳥の歌』はチェロの巨匠:パブロ・カザルスのアンコールピースとして、
「平和の祈りの歌」として奏でられます。


カザルスは国連にて『鳥の歌』を演奏されたとの事です。
その時代背景を物語った、悲しげな旋律の中に閉められたそこに、
平和への祈りがチェロの響きのなかに感じられるような素敵な曲です。


ギターの『鳥の歌』は
ミゲル・リョベートがギターの為に編んだ曲として愛されています。
2004年にレッスンを受けました。
冒頭の鳥の囀るような鳴き声の音色をギターで何度も繰り返し研究しました。
鳥が囀る美しい音色をギターで表現して奏でられる様に、
繰り返し練習したことを思い出します。
鳥の囀る鳴き声が不十分ですが精一杯弾いてみました。

珍しい御利益饅頭に笑っちゃう・・

先日ドライブで栃木県馬頭町方向へ車を走らせた。
目的地は鷲子山神社へ・・カーナビをセットして出発。
鷲子山神社の入り口の標識が有ったので、車はその方向へ進む・・
道幅が狭くなって山を登って行く・・
対向車が来たらアウトだ!狭い山道で急な登坂です。
杉山で恐ろしい山道を走っている。神社までどんどん奥へ登り走る。
やっと神社に到着した。駐車場に数台,車が止めてあったので一安心。
車から降りて歩いた。観光客が来ているではないか・・?
フクロウ神社で有名なようです。

この神社の鳥居の真ん中が県境です。右が茨城県、左が栃木県です。

水戸黄門が歩いた道とか・・・?本当かよ・・???
ここまで来たが、幸福を呼ぶフクロウで知られているようです。
大フクロウの像があります。
さぁ、帰りは・・?この狭い道、車で戻れるのか? 抜け道が有るのか?
お土産売り場の人に聞いたら、「ここは一方通行になっているんだよ!」
「えぇ~一方通行の標識有ったかぁ~」 
小さな看板が山の道に数本立っていたようです。
「看板に気が付きませんでした」
「この先を進むと国道に出るよ!」
「すごく狭いから気を付けて帰って下さいねぇ・」
と教えてくれた。危ないところで返りは逆走するとこだったね!
狭く険しい杉山を下って国道にでました。
途中で馬頭道の駅が有ったので昼食する。
道の駅で周辺観光案内地図を見て、ここ行ってみようと車を走らせた。
場所は御前岩と言う場所です。

何も知らないで、地図を頼りに御前岩に到着。
御前岩物産展の土産や食事処がある。
店主に「御前岩ってどの場所?」と聞いて見ると店の下にあると言う。
早速、降り口を案内して頂き岩に辿り着いた。
川が流れて景色の綺麗なところです。
秋は紅葉でお客が来るそうです。
岩を見たら「なんじゃ~この岩」
岩を眺めるのに賽銭箱が川の縁に置かれています。

意味不明?・・

戻って、物産展の店主に、この岩の謂れを聞いて見た。
其れが実に面白い! 
この岩の割れ目が女性の性器に似ていることから、
安産祈願とか子供を授かる為の賽銭箱と言う。
若いカップルとか中年のカップルが祈願に来るようです。
もっと面白い話が、
昔はこの岩の割れ目から赤い血の水が滝となって流れていたと言うのです。
本当の話のように話していました。
誰かが言った噂話か? 昔の伝説か?・・
鉄分を含んだ水が流れていれば赤く見えるかも・?
この近辺は馬頭温泉と八溝温泉が有ります。
八溝温泉は赤い温泉でした。
物産展土産売り場の店主は、お土産に饅頭を買うように勧めます。
店主の女将も「美味しい饅頭だから、是非買って楽しんで下さい・」
何を饅頭で楽しむのか不思議に思いますねぇ・・
折角、ここまで来たのだから,皆で饅頭を1箱づつ買ってやった。
そろそろ、帰るかぁと・・早速、お家で饅頭の箱を開けてみた。
饅頭一つづつ和紙の袋に饅頭が入っている。
饅頭を包む和紙を破くと、とんでもない饅頭が出てきた。
最初はキノコの形をした饅頭です。もう一つ和紙を破くと、驚き!
この饅頭は男性の性器と女性の性器を形取った饅頭です。
皆して大笑い!大爆笑です。
腹を抱えて大笑いしたのは久しぶり。
こんなの写真に載せて大丈夫?・・饅頭だから問題ないよ!
安産祈願饅頭だからね! と言う事で写真アップします。
御利益饅頭とか・・珍しい饅頭に笑わせられました。



ギターに寄せて・26話(’2003の思い出】聖母の御子

『聖母の御子』をアップしました。
楽譜はアンドレス・セゴビア~田部井辰雄編で弾いています。
この曲は2003年頃に弾いた曲で、あれから15年のご無沙汰です。
まぁ何とか其れなりに弾いてます。
この曲はカタルーニャ民謡として、世界中で親しまれている曲です。



El Noi de la Mare 聖母の御子


たべい先生の「聖母の御子」のお手本参考動画を載せました。

036 Classical Guitar of Tabei Cancion.flv
やっぱし、プロのギター演奏は素晴らしいですねぇ・・
少しでも近づけるように頑張って、楽しみながら弾いてます。


セゴビア編の楽譜を元に書かれた楽譜で習いました。
当時は左指の移動と拡張が大きいので、なかなか手が開かないで苦戦しましたねぇ・・
2003年度はイタリア映画の「鉄道員」のテーマ曲
     ジュリアーニの「ヘンデルの調子のよい鍛冶屋」
     カタルーニャ民謡の「聖母の御子」を習いました。