🎸を奏でる蔦音次郎の気まぐれ日記

気まぐれに気の向いた時に日記を書いて更新して行きます。

ギターに寄せて(思い出日記)11話、アメリアの遺書


当時の日記から・・
1996年9月23日(月)宇都宮文化会館小ホールにて
主催:田部井ギター学院  秋分の日に門下生発表会が開催された。


今回の発表演奏会は28名の方が日頃の練習成果を披露してくれました。
凄く難しい曲を綺麗に演奏されている上手い奏者が何人かいるんですよね~・・
音次郎も、まだ門下生2年目! 先輩門下生に追いつきたいな~と思いました。


発表会演奏プログラムで19番の出番でした。
音次郎、今回は欲張って2曲弾いちゃいました。
スペイン民謡『アメリアの誓い』とタレガの『ロシータ』です。


☟は2012年にお浚いで弾いたカタルニャ民謡「アメリアの遺言」です。

アメリアの誓い El Testament d'Amelia
☟は2012年にお浚いで弾いたタレガの「ロシータ」

Rosita Polka F.Tarrega. ロシータ (タルレガ)


1996年当時の練習録音したタレガの「ロシータ」☟です。
http://music.geocities.jp/yokohama1014carmen/Rosita.Tarrega.mp3


門下生の演奏会は、日頃会えないので、コミュニケーションを作る最高の場です。
ギター仲間と交流でき楽しいですよネ!


門下生の発表会終了後、プレゼント演奏が企画され、
先生ご夫妻の二重奏を3曲披露され、凄く温かみのある演奏でした。・・・
その後に先生の独奏6曲が披露され凄く感動致しました。


田部井辰雄先生のメンデスゾーンの無言歌19-6をYouTubeより共有しました。

Classical Guitar of Tabei Mendelsshon Op19-6 2nd
この舟歌を聴いて、心が癒されますね。


発表会の先生の御挨拶の中で話されていましたが、
田部井ギター教室の第1回発表会は、
28年前の1968年7月に栃木会館ホールにて開催されたそうです。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。