🎸”蔦音次郎”の気まぐれ日記

団塊世代の気まぐれ日記を書いて更新して行きます。

華厳の滝と竜頭の滝 【2月23日】

華厳の滝

竜頭の滝

車で更に湯滝まで走った。雪は戦場ヶ原では吹雪でチョット心配だったが
更に湯滝迄走らせた。湯滝は進入禁止で車は入れない。
湯元温泉まで行くのはヤバイから、今回は湯滝でUターンしていろは坂を下った。
冬の滝巡りは2か所で終わり。
今日は観光客は少なかったです。

マスク品切れ!・・探して探しまくる一日

いよいよ花粉症がやって来た!
今年は例年より飛ぶ量は少ないと言っているが・・果たして?
昨年は花粉で目がかゆ痛く、鼻水チャラチャラ・・
ティシュペーパーが空になるのが早い!
ゴミ箱もティシュペーパーで満杯になるのも早い!
クシャミは出るワ、鼻は出るワ、目はかゆ痛い、泣けてくる。
耳鼻咽喉科は毎日通ったが、一時的で効果なし!
効いたのは医者からもらった目薬だ。
薬なんか役立たず!
ハナノア鼻洗浄を試した。この方が鼻がスッキリして気持ちが良い。
しかしお金は掛かる。1週間で使い切る。
考えてみれば耳鼻科で毎日診察料払うより、
ハナノアの購入したのと払うお金は同じだ。
耳鼻科通いは止めました。私には、あまり効果が期待できないからね・・


今年もそんな訳で耳鼻科通いはしていない。
また辛い日々が続きます。
少しでも花粉症を防ぎたいのだが、
今はマスクが何処のドラックストアーに行ってもマスク棚は空っぽ!
もう、家の残りマスクは切れそうだ!
コロナウィルスとやらで大騒ぎしているのでマスクが品切れ!
「何とかしてくれよ」と、あちこちのお店を探しても空っぽ!
最後に好きな100円ショップに行ってみた。
「お~マスク有ったぞ!」と早速買ってみた。


おひとり様1点限りの張り紙が貼られている。
それでもよいから買ってみた。残り在庫は5個で完売みたいだった。
やっと30枚入りのマスクが110円で買えたのです。
1箱でも買えたのだから、あちこち探しまわった甲斐は有ったようだ。

このマスク大丈夫かなぁ~・・作っているのは中国(MADE IN CHINA)です。
恐れ恐れ使うしかない!・・他のお客さんも買っているから大丈夫でしょう・・
今は何買っても、中国で作る品物が占めているからね。・・
純国産品なんて贅沢かな・・


ニュースを聞くと、いよいよコロナさん、やばくなってきた気がします。
他人事では有りませんね。いつ自分の身にも感染するか分かりません。
早くコロナ野郎・・収束してくれないか願ってます。・・心配ですね。
とは言えテレビでは手洗い,うがい、マスクの指導もするも、
肝心の物が不足だ!
手洗いのアルコール消毒液も完売してない!
マスクもどの店行っても完売している。
ネットで調べるとやっぱし高値で売られている。これじゃァ買えないヨ!
どうすりゃいいんだぁ~・・????


兎も角、テレビで情報を正しく掴んで、
テレビで言われている内容を正しく理解して、
感染しない様に自己管理しかなさそうです。


まぁ~花粉症がピークになる前までにマスクが買えるように願ってます。



マスクがお店に行っても有りません!

花粉症対策としてマスクを準備したいのだが・・
ドラックストアーやスーパー行ってもマスクは売られていません!
コロナウィルスで生産が追いつかないのか?・・分かりません!
それとも国内でコロナウィルスに感染しない様にと・・
買い占めているのか?
アルコール消毒の手洗い用も在庫切れ!
ドラックスストアーではコロナウィルス感染予防で
マスクが不足している内容の張り紙が張られていた。
そんなに日本国内でも深刻になって買い占めしているのか・・
テレビでは中国にマスクを送っていて、国内にマスクが無いのも不自然だ!
皆さんテレビで大騒ぎすると、直ぐ買い占めに走んですねぇ・・



こちらは花粉症なのか鼻炎なのか、鼻水とクシャミで悩んでいる・・
マスクをして鼻水を止めたいのです。  参ったぁ・・


ネットで調べたらマスクの売値が恐ろしく高い・・
60枚入りで¥8.000 嘘だろ~ 1万円超えるものも有ったよ・・
安くて30枚入りで¥4.500だ!
こんなに日本製のマスクって高いお値段したかなぁ~
  ぶったまげました。 これ便乗値上げか?


落ち着くまでマスク購入は諦めました。



今日は弟の命日です。

弟がこの世を去って、何年経ったのか・・
66年も経過した。5才の幼年期にこの世を去ったのです。
今日が命日です。(’1954.昭和二十九年一月三十一日没)
元気で育っていれば、
今、兄弟として私もまた違った生き方になっていたかも・・
66年前に遡ると、亡くなる数日間の病院の弟の様子が目に浮かぶ・・
亡くなる数日の間は大雪で途轍もない寒さであったと記憶する。
病室の曇った窓を手で撫で拭くと、窓から冷たい雪が降っていた。
当時の病室は隙間だらけの木造作り。
なんとも陰気な病室だと感じる。
昔は病室も達磨ストーブを使っていた。
病室が乾燥しないように達磨ストーブに大きなやかんがのせられ、
そのやかんの口から湯気をあげていた。
両親や爺ちゃん婆ちゃんに何度も歩いて弟の病院に通った記憶がある。
入院してから1週間、病状が急変して医師も手当てを施したが、
その甲斐なく、雪の日にこの世を去ってしまいました。
悲しい出来事です。
弟は私の3歳下です。
両親は悲しみ、その後は、なかなか癒える事なく、
生活が一変してしまった時期が有りましたね。
親父は仕事もせず、酒に溺れて崩れるとこまで崩れてしまった気がする。
母親は悲しみの中、何とか幼い私を育て上げなければならない。
質屋に着物を流して、お金にして少しでも食い繋ぐ生活の日々。
必死で働いて食い繫いでいたのです。
あれから歳月が過ぎ、私は鍵っ子で学生時代を育ってきてしまった。


今日はそんな日ですが、ブログ記事として取り上げてみました。
昔は写真は写真屋さんが撮るぐらいで、弟の写真は殆ど見当たらない。
そして、私自身が幼かったので弟と遊んだ記憶は思い出せない。
一緒に遊んでいたのだろうが記憶に収まっていないのです。
幼稚園の集合写真

    ☝◎印は弟と後ろにお婆ちゃん                    ☝〇印は私 

貴重な家族写真・父・母・弟・私 多摩川遊園地と思われる。



Kleine Romanze ( L.Walker) video-75.
もし弟が元気で生きていたら、一緒にギターを弾いていたでしょう・・
二重奏で楽しんでいたかもね・・
天国の弟に「小さなロマンス」を捧げます。




消えたダイヤモンド?・・

ダイヤモンドが消えた・・ホントの話
正月の初詣で縁起を逃したのか・・? ご利益無しのバチの大当たりです。
明治神宮に初詣して順番待ちで賽銭を入れられないで帰ってきた罰当たりか・・
巣鴨の刺抜き地蔵も混雑してお参りしないで帰ったのもバチが当たったのか・・?
とげぬき地蔵でダイヤモンドを抜かれたか・・?ハァ~・・

 1.2カラットのダイヤが消えている??空っぽ・・


 巣鴨の刺抜き地蔵と元旦の明治神宮の初詣に行きました。

このダイヤの指輪は昔の新婚当時に買ってあげた若い頃の物。
ダイヤは1.2カラットで当時で50万円したものです。
まだ恋愛中の真っ最中と言ったところ・・昔話です。
泣きなしの金を叩いて、男には興味もない指輪です。
ハート形したデザインのダイヤモンドですが、
珍しいハート形が気に入って買ってやったのに、
どこでダイヤが消え落ちたのか不明。
こんな小さいダイヤなんて探したって見つからない!
それでも女房は家中探しまくり・・やっぱし見つからない・・

 

消えたダイヤモンド(台座のみ)写真
やっと諦めた女房・・
札束なら頑張って探してやるが、男に言わせれば、ただのガラス玉にしか思えません!
女の人は何で指輪に拘るのか・・
こんな面白くない指輪・・どこが良いのか分かりません。
女の人は、いくつになっても飾り物が好きなんですねぇ・・
これは初詣の参拝で、お賽銭を投げて神頼みしないから罰が当たたったのだぁ~・・
と言い聞かせてやった。(笑い)